日本ビルヂング経営センター 公式ホームページ トップ > お知らせ > 追加合格者の発表

お知らせ

2021年度ビル経営管理士試験における過誤及び追加合格者の発表について 

2022年4月25日

2021年度ビル経営管理士試験における過誤及び追加合格者の発表について

一般財団法人日本ビルヂング経営センター

2021年12月11日(土)~18日(土)に実施したビル経営管理士試験の「企画・立案業務」の問6の6.については、当センターホームページ「過去問題集」に掲載の模範解答例においてお示しした「〇」を正解として採点し、本年1月31日付で合格者の発表及び通知を行っていたところですが、その後、誤りがあったことが判明し、正解を「×」に訂正させていただきます。
このことを踏まえ、一部の受験者の方が不利とならないよう配慮し、当該問題の解答については「〇」「×」のどちらも正解として扱うこととして採点をやり直し、改めて当初の合格基準(下記2.に記載)に照らして判定を行った結果、新たに下記の8名の方を合格とする措置をとらせていただきます。

   受験番号
 202110005
 202131058
 202131105
 202131146
 202139018
 202139033
 202150009
 202151073

新たに合格となった方々には、既に個別に合格の通知をさせていただいたところです。
受験者及び関係者の方々には、心よりお詫び申し上げますとともに、再発防止の徹底に取り組んでまいります。
なお、上記の合格者の追加を踏まえた、試験全体の結果は次のとおりです。

1.「ビル経営管理士」試験・実施結果
(1)試験実施日・実施方法 2021年12月11日(土)~18日(土)
○PCが設置された試験会場で受験するCBT(Computer Based Test)方式
・会場(札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡 等約300か所)
(2)受験申込者数  758名 (2020年度 737名)
(3)受験者数  680名 (2020年度 681名)
(4)合格者数  477名 (2020年度 463名)
(5)合格率  70.1% (2020年度 68.0%)

2.「ビル経営管理士」試験・合格基準
3科目合計300点満点中180点以上で、かつ、「企画・立案業務」科目については60点以上、「賃貸営業業務」科目については56点以上、「管理・運営業務」科目については56点以上、の者を合格とする。
なお、合格基準点は、科目別の難易度等を勘案して決定した。

お問い合わせ

ビル経営管理に関する情報が満載

ビル経営管理士およびビル経営管理士会会員の皆さまに限定して、有益な情報を提供しております。

メンバー専用サイト

各種手続きに関する資料・書類をダウンロード

各種手続きに関する資料・書類をご希望の方はこちらよりダウンロードできます。

資料ダウンロードはこちら

ご質問やお問い合わせはこちら

日本ビルヂング経営センターへのご質問、お問い合わせはこちらより承ります。

お問い合わせはこちら