日本ビルヂング経営センター 公式ホームページ トップ > ビル経営管理士試験 > ビル経営管理士試験のご案内

 ビル経営管理士試験のご案内

2020年度 ビル経営管理士試験の実施概要

本年度の試験は、新型コロナウィルス感染症対策の一環として、原則、ご自宅等でインターネットに接続されたカメラ付きPC で受験するIBT(Internet Based Test)方式で実施いたします。
ただし、PC やインターネット等の環境が整わない場合は、PC が設置された試験会場で受験するCBT(Computer Based Test)方式を選択できます。


試験日 2020年12月6日(日)13:00~17:00
※3科目受験(総合問題免除)の場合は、14:10~17:00
【訂正】受験案内書・チラシの試験終了時刻が「17:10」となっていますが、正しくは「17:00」です。お詫びして訂正いたします。
受験地 IBT方式:自宅等
CBT方式:札幌、仙台、大宮、千葉、東京、武蔵小杉、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、小倉、福岡
受験案内書の配布期間
および配布場所

(1)配布期間
2020年9月下旬〜10月末日

(2)配布場所
(一財)日本ビルヂング経営センター
(一社)日本ビルヂング協会連合会および各ビルヂング協会事務局
※受験案内書は、以下のPDFでもご覧になれます。

2020年度「ビル経営管理士」試験受験案内書(PDF)

受験申込手続

(1)受験申込の受付期間(予定)
受付期間は2020年10月1日10:00から10月31日23:59(日本時間)まで。

(2)受験申込方法
「受験申込サイト」からのインターネット申込。

会社一括支払の場合、受験申込前に、会社一括支払担当者の登録を行ってください。

会社一括支払のご案内

受験手数料 33,000円(税込)

受験手数料に関する諸注意

    1. (1)受験手数料は、受験しなかった場合でも、返金いたしません。
    2. (2)いったん収納した受験手数料は、センターの責により試験を受けることができなかった場合を除き、返金いたしません。
    3. (3)郵便局・ゆうちょ銀行における払込手数料など、受験手数料以外の実費は、お申込者負担といたします。

特定商取引法に基づく表記

試験実施システム:IBT 方式・CBT 方式の概要

IBT方式の概要

 受験者は、試験実施スケジュールに則り、カメラ付きのPC(MacのPC・タブレット・スマートフォンは不可)でインターネット回線に接続し、Web上の試験問題に解答します。受験場所は外出する必要のないご自宅を想定していますが、試験時間中に中断されずに集中して受験できる環境を準備してください。
 試験実施に際しては、不正防止のためのエージェント(アプリ)を事前にPCにインストールする必要があります。受験で利用するPCが、IBT方式の動作環境の要件を満たしているか、事前に確認の上、お申し込みください。受験申込手続きが完了後、エージェントをPCにインストールし、試験システムが正常に作動するか、動作確認を行ってください。
 ※不正防止のため、試験中は、受験者の状況がPCのカメラで常時モニターされます。また、PCの操作はすべて記録され、画面も常時記録されます。

IBT方式の動作環境

IBT方式で受験するためには以下の要件を備えたPC(ハードウェア・ソフトウェア)とインターネット回線が必要となります。


CBT 方式の概要

 受験者は各地の試験会場に集合し、試験実施スケジュールに則り、会場に設置されたPCを使って試験問題に解答します。
 受験申込者は申込時に希望する都市名(試験希望地)を選択しますが、試験会場への割り振りは当センターにて行い、後日メールにて、ご連絡いたします。
※各試験会場の定員の関係で、試験希望地以外の会場に割り振られる場合もありますので、あらかじめご了承ください。




 各試験会場では、「民間検定試験の実施における新型コロナウィルス感染症対策ガイドライン」に基づき、感染予防対策を講じていますが、試験会場所在地の新型コロナウィルス感染症の状況によっては、試験会場で受験できなくなる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

【参考:CBT試験システムの概要】


※本動画は、試験システムの一般的な概要を紹介するものであり、本試験とは異なる部分もあります。

試験科目・出題範囲

試験科目 賃貸オフィスビルに関する
  1. 1.「企画・立案」
  2. 2.「賃貸営業」
  3. 3.「管理・運営」
  4. 4.総合問題
出題形式(予定) 1〜3.の3科目については正誤選択式・用語選択式・用語穴埋め式などをPCで解答(各科目50分)
4.は3科目の総合問題(記述問題)をPCで解答(60 分)
(2018〜2020年度「ビル経営管理講座」修了者は免除)

出題範囲

各出題分野の出題範囲は、次のとおりです。

1.賃貸ビルの企画・立案に関する知識

  • ・事業企画(市場調査、敷地選定)
  • ・ビルの商品企画(テナント構成、建築意図)
  • ・ビル建設と法規制
  • ・不動産投資理論
  • ・不動産事業の税務と会計および事業分析
  • ・不動産の証券化に関する仕組みと法制および税制
  • ・長期事業収支計画・長期維持管理計画(ポートフォリオ)
  • ・不動産特定共同事業、業務管理者実務
  • ・不動産投資顧問業登録制度
  • ・デューデリジェンスの調査項目と結果分析
  • ・不動産投資市場および不動産流通市場の知識および分析
  • ・金融市場の動向に関する知識および分析
  • ・遵法性の確保、アカウンタビリティー、プレゼンテーション、リスクマネジメント

…等を行う上で必要な専門知識について

2.賃貸ビルの賃貸営業に関する知識

  • ・賃貸条件の設定
  • ・テナントの募集
  • ・テナントとの契約手続
  • ・テナントの入退去時の対応
  • ・テナント契約管理(退室・増室・同居・転貸・滞納等)
  • ・賃料・共益費の改定
  • ・テナントニーズの把握
  • ・その他(催事企画など)
  • ・リーシングマネジメント

…等を行う上で必要な専門知識について

3.賃貸ビルの管理・運営に関する知識

  • ・プロパティマネジメント体制・管理企画業務
  • ・資産管理業務
  • ・ビル運営管理コスト、エネルギーコスト管理
  • ・館内規則の策定
  • ・管理委託契約締結、委託管理業者管理、業務品質評価、業務品質管理
  • ・ビルメンテナンス(日常管理業務:施設・設備・警備・防災・環境衛生等)の管理
  • ・建物維持保全業務(点検、修繕、モダナイゼーション等)の管理
  • ・各種許可・届出などの手続き、立入検査対応管理等
  • ・日常管理業務に関するテナントなどへの対応管理
  • ・コンストラクションマネジメント
  • ・デューデリジェンス(エンジニアリングレポート)
  • ・ライフサイクルコストマネジメント
  • ・複合用途のプロパティマネジメント

…等を行う上で必要な専門知識について

合格発表・登録申請

合格者の発表

2021年1月29日(金)午前10時(予定)
センター窓口・ホームページに掲示および受験生に個別通知

ビル経営管理士登録申請

2021年2月1日10:00から2021年2月29日まで(予定)。
ただし、Web登録は2021年2月28日23:59(日本時間)まで(予定)。
※登録日は2021年3月31日になります。


お問い合わせ

ビル経営管理に関する情報が満載

ビル経営管理士およびビル経営管理士会会員の皆さまに限定して、有益な情報を提供しております。

メンバー専用サイト

各種手続きに関する資料・書類をダウンロード

各種手続きに関する資料・書類をご希望の方はこちらよりダウンロードできます。

資料ダウンロードはこちら

ご質問やお問い合わせはこちら

日本ビルヂング経営センターへのご質問、お問い合わせはこちらより承ります。

お問い合わせはこちら