一般財団法人 日本ビルヂング経営センター | Japan Building Management Institute

ビル経営管理講座のご案内

申込ボタン2会社一括企業担当者登録ボタン

*4月1日より受付開始します。 






*平成29年度「ビル経営管理講座」は、4月1日から申込みを受付けます。
kouza_01



履修期間

   

 平成29年日~30

menu_01
 
 
menu_02 menu_03
menu_04
 
 
 

 

受講対象者

ビルの経営管理に関心のある方は、どなたでも受講できます。

講座概要

テキスト

6月の講座開講時に「ビル経営管理士試験」に対応した3科目のテキスト計7冊を配付。
①『企画・立案』、②『賃貸営業』、③『管理・運営』(各編、上・下巻2冊)、④『参考資料編』(1冊)

 

Web講義

テキスト執筆者等による学科内容の解説・補足のWeb講義を配信します。

 

添削指導

講座3科目の記述問題を出題し、Webでの添削指導を行います。

 

スクーリング

第一線の講師によるケーススタディ形式の演習を実施します。
[平成29年9月4日(月)に、東京・大阪で開催(1日)。講座3科目で10時~17時を予定]
やむを得ない理由により出席できない場合、スクーリング動画聴講による代替受講も可能です。
 ただし、代替受講料(5,400円税込・予定)が別途必要となります。

平成29年度スクーリング日程
● 9月4日(月)
● 当日レジュメ配布
東京会場(東京コンファレンスセンター品川:東京都港区港南1−9-36 アレア品川)
大阪会場(新大阪丸ビル別館:大阪府大阪市東淀川区東中島1-18-22)
※大阪会場は、東京会場のスクーリングを同時中継するサテライト会場となります。
 

修了要件

添削問題の3科目合格、スクーリングの出席(または代替受講)により、修了となります。

 

◆当センターホームページの受講生サイトでWeb講義・添削指導等を行います。パソコン等による
インターネットアクセス環境とメールアドレスが必要となりますので、ご注意下さい(動作環境の
詳細につきましてはこちらをご参照ください)。


ビル経営管理士試験の一部免除

本講座修了者は、総合記述の試験が免除され、一律30点(各科目10点)が加点されます。
(※免除は平成29・30・31年度の試験に有効です)

受講料

 129,600円(税込)
受講料には、教材(テキスト他)、添削指導料、スクーリング参加費を含みます。ただし、代替受講料は別途必要となります。 ※再受講割引:平成19年度以降に本講座を受講した方が、再度受講される場合、受講料が半額となります。 ※教育訓練給付制度を利用される方は、修了後、ハローワーク(公共職業安定所)への申請により受講料の一定割合が支給されます。  なお、受講料は一括払いとなります。
※教育訓練給付制度を利用される場合、受講料は本人負担の上、本人名でお支払いください(勤務先による支払は原則対象外)。

 
←平成29年度ビル経営管理講座パンフレット

郵送希望の方はこちらからお申込みください。

申込方法

 申込ボタン2 *4月1日より受付開始します。  

会社一括企業担当者登録ボタン

 

1.

センターホームページ(http://www.bmi.or.jp/)の受講申込サイトからお申し込み下さい(平成29年4月1日受付開始予定)。お申込みされた方には入力されたメールアドレスに確認用のメールが送られますので、お申込み内容をご確認ください。
なお、教育訓練給付制度を利用される方は、本人確認書類(運転免許証・健康保険証などの写し)を受講申込サイトのマイページからアップロードしてください(詳細につきましては、センターホームページをご参照ください)。

 

2.

受講申込サイトのマイページから、アンケート回答(全員)及び顔写真のアップロード(全員)をしてください(受講申込サイトへご登録後2週間以内)。
顔写真は、テキストに同封の受講証(カード)にお入れします。
ただし、受講証(カード)発行後に顔写真をアップロードされた場合は、受講証に顔写真は入りません。
教育訓練給付制度の利用を希望される場合は、本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)のアップロードも必要です。

 

3.

申込み受付手続き完了後、受講票を送付いたします。

受講中の特典



・ 

センター機関誌『いしずえ』(1年分4冊)が無料で配布されます。
センター主催「ビル経営研究セミナー」参加料の優待割引が適用されます。
Eメールによるセミナー開催案内等の情報提供が受けられます。