トピックス

【終了】第399回ビル経営研究セミナー『これからの時代に求められる「PM」とそこで求められる力量とは』2019年4月12日(金)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これからの時代に求められる「PM」と そこで求められる力量とは

リノベーションプランニング、リーシング、マネジメントこそバリューの源泉

U.A.P.M.Consulting, LLC 代表 植野 正美 氏

日本でも、PM(プロパティマネジメント)という言葉とその役割への期待が定着して久しい中、未だに管理的なPM業務、低水準のPMフィーで業績の維持に甘んじ、魅力ある業務として人材の確保、育成には踏み出せていないPM会社も少なくありません。
PM先進国である米国のように、不動産投資市場の整備、築古ビルのリニューアルが日本においても進む中、あらためてPM業務のフィーの源泉と担うべき役割を見直し、やりがいのある仕事、また、多様な役割に見合う報酬が得られる仕組みを考える好機ではないでしょうか。
本セミナーでは、日米でAM・PMの立場から多くのプロジェクトに関わった講師より、リスクをバリューアップの源泉と捉え、問題解決に取り組んで来られたマネジメント事例についてのお話しを伺います。

ご案内

講義項目 1.プロパティマネジメントの本質的業
(1)不動産の“所有(投資家・オーナー)”と“経営(AMとPM)”の分離
(2)不動産マネジメントにおける日米の違い~米国における近代的PM発展の理由~
(3)AMr、PMrに求められる本質的な役割~その事例・ケーススタディ~
(4)合意のあり方(合意解除、期間満了による終了、定借への切り替え)
(5)法的手続(調停、訴訟、即決和解)

2.見直すべきプロパティマネジメント(フィーの源泉)
(1)売れるものを見極め、これを作り(Management)、それを売って行く(Leasing)ことが物件とPMの成果
(2)求められるPMrの力量とは
(3)AMrとの関係
(4)築古案件リニューアルとリーシングとマネジメント

3.プロパティマネジャーに求められる基本能力
(1)物件のオペレーション能力(ハードを含む専門業者の掌握)
(2)分析・レポーティング能力
(3)アドバイザリー能力
(4)テナントリーシング能力
(5)事業立案、PMフィー策定能力

4.これからのプロパティマネジメント業務が目指すもの(以下、事例にて紹介)
(1)物件の持つポテンシャルを見抜く力
(2)オーナーの目的を的確に理解しサポートする力
(3)マーケットで目的を実現していく地道な努力と強いパッション
(4)困難にもブレずに立ち向かう、プロフェッショナルとしての強い理念の力
開催日時 2019年4月12日(金)
午後1時30分~4時30分
<開場・午後1時10分>
会場 三菱ビル10階 コンファレンススクエア エムプラス「グランド」
千代田区丸の内2-5-2(TEL.03-3282-7777)
定員 80名
参加費

25,000円(税込)/人


★日本ビルヂング協会連合会会員、日本ビル経営管理士会会員は、1人15,000円(税込)
★平成30年度ビル経営管理講座受講生は、1人20,000円(税込)

≪『お支払いのご案内』メールに該当参加費が明記されます≫

○参加費は現金では受け付けません。なお、割引の重複適用はありませんので、ご了承ください。
○参加費の払い戻しはいたしません。申し込まれた方が参加できない場合は、代理の方の出席をお願いします。代理の方も出席できない場合、当該セミナーのテキストをお送りします。

※ビル経営管理士(5年ごとの更新)の資格のみでは割引対象になりません。
※本セミナーの受講は、ビル経営管理士の2019年度更新登録要件に該当いたします。

※はじめて当センターのWEB申込(申請)サイト*を利用される方は、
 「新規ユーザー登録」からお願いいたします。

講師略歴
植野 正美(うえの まさみ)氏

U.A.P.M.Consulting, LLC 代表

【略歴】
慶應義塾大学商学部卒業後、ゼネコンのハザマ入社。(財)国際開発センターに出向し、マレーシア、ロスアンゼルス、ホノルル、シアトル等の勤務を経て、1995年退社。シアトルでは、ハザマ所有の44階建てオフィスビルのアセットマネジメント・プロパティマネジメントに従事。また、同ビルの従前のプロパティマネジメント会社を米国ラサールパートナーズ社に変更し、その交替作業・業務立ち上げ、監督業務を行なう。96年、米国ラサールパートナーズ社(現・米国ジョーンズ ラング ラサール)に入社。主に米国西海岸でプロパティマネジメント、インベストメントバンキング業務に従事し、ロスアンゼルスではオフィスビル数棟の売却にも携わる。その後、U.A.P.M.Consulting, LLCを設立し独立。シアトル在住だが、現在は日本のプロパティマネジメント会社のコンサルティング、人材育成やトレーニングなどに従事するため来日中。講師実績多数。
著作:「アメリカビル物語」プロパティマネジメント奮戦記(綜合ユニコム)


U.A.P.M. Consulting, LLC (URL http://www.uapmllc.com

※セミナー参加者の撮影・録音は厳禁です。あらかじめご了承ください。

(1)「セミナーに申し込む」ボタンからセミナー申込サイトにアクセスし、申込画面でセミナーのお申し込み情報を登録してください。
(2)お申し込み情報の登録後、当センターで確認手続きを行った後に送信されるメール「お支払いのご案内」に該当参加費が明記されます。
メールの案内に従って、セミナー申込サイトのマイページから支払方法(銀行振込・クレジットカード・ネットバンキング・ATM)を選択して、 支払手続きを行ってください。

(3)上記(2)の支払手続完了後に、「参加証」をメールでお送りいたします。

※当日はセミナーの動画・写真の撮影をいたします。動画は当センターの動画配信サイト「BMIネット・アカデミー」で後日配信する予定です。写真は当センターのWebサイトや機関誌「いしずえ」に掲載等する場合がございます。あらかじめご了承ください。

特定商取引法に関する表記

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

ビル経営管理に関する情報が満載

ビル経営管理士およびビル経営管理士会会員の皆さまに限定して、有益な情報を提供しております。

メンバー専用サイト

各種手続きに関する資料・書類をダウンロード

各種手続きに関する資料・書類をご希望の方はこちらよりダウンロードできます。

資料ダウンロードはこちら

ご質問やお問い合わせはこちら

日本ビルヂング経営センターへのご質問、お問い合わせはこちらより承ります。

お問い合わせはこちら