日本ビルヂング経営センター 公式ホームページ トップ > ビル経営管理講座 > ビル経営管理講座のご案内 > ビル経営管理士試験のご案内

ビル経営管理士試験のご案内

試験合格後、登録することにより「ビル経営管理士(CBA:Certified Building Administrator)」の資格が与えられます。
本資格は下記要件を満たします。

  • ・不動産特定共同事業法の業務管理者
  • ・不動産投資顧問業登録
  • ・宅建業法の「取引一任代理」認可
  • ・金融商品取引法の「不動産関連特定投資運用業」登録

ビル経営管理士試験の概要

試験日 2019年 12月8日(日曜日)
受講資格 ビルの経営管理に関心のある方は、どなたでも受験できます。
出題形式 ①企画・立案、②賃貸営業、③管理・運営の3科目について、それぞれ択一式、用語選択式、及び3科目分を一括した総合問題。
試験時間と配点は右の通りです。
  • ※ 2019年度の講座修了者は、総合問題の試験を免除され、一律30点(各科目10点)が加点されます。(ただし、2021年度の試験まで)
出題分野 試験時間 配点
企画・立案 1時間 90点
賃貸営業 1時間 90点
管理・運営 1時間 90点
総合問題 1時間 30点
合計 4時間 300点
受験受付期間 2019年10月1日~ 10月31日
(受験申込方法は、当センターHPの「受験申込サイト」からのWeb申込となります)
受講料 30,000円(税別)
資格登録手数料 20,000円(税別)
資格登録要件 賃貸ビル(階数が5以上で、延べ面積が1,000㎡を超えるものに限る)経営管理の業務に現に従事している者、過去に従事していた者、または今後賃貸ビル経営管理の業務に従事しようとする者であって、次の条件のいずれかを満たす者(※講座修了者は実務経験要件が短縮されます)。
  • ①賃貸ビル経営管理に関し3年以上の実務経験を有する者
  • ②賃貸ビル経営管理に関し2年以上の実務経験を有する者であって、ビル経営管理講座を修了した者
  • ③ 不動産経営管理に関し5年以上の実務経験を有する者であって、賃貸ビル経営管理に関し2年以上の実務経験を有する者
  • ④不動産経営管理に関し5年以上の実務経験を有する者であって、ビル経営管理講座を修了した者
  • ⑤不動産特定共同事業に係る業務に関し2年以上の実務経験を有する者
  • ⑥ 不動産投資顧問業登録規程に基づく登録を受けた総合不動産投資顧問業に係る業務に関し3年以上の実務経験を有する者
  • ※賃貸ビルとは、主に事務所用途のビル、複合ビルを含む賃貸ビルです。賃貸マンションは含まれません。

日本ビル経営管理士会のご紹介

日本ビル経営管理士会(JBMS)はビル経営管理士(CBA)、ビル経営管理主任(ABM)、ビル経営管理士試験合格者だけが入会できる組織です。
「ビル経営管理」に関するさらなる知識向上が図れ、最新情報取得が容易になり、同じ道を歩む仲間と交流の機会を持てるのが「日本ビル経営管理士会」です。

日本ビル経営管理士会会員には以下のような多くの特典があります

  • ・ネットワークイベントに参加できます(会員限定)。
  • ・CBAセミナーに無料で参加できます。
  • ・機関誌「いしずえ」が無料でWeb配信されます。
  • ・BMIネット・アカデミーでセミナー動画が無料・割引視聴できます。
  • ・有料のビル経営研究セミナーが10,000円割引で参加できます。
  • ・日本ビル経営管理士会会員であることは、ビル経営管理士資格の更新登録要件の一つです。
日本ビル経営管理士会のご紹介

お問い合わせ

ビル経営管理に関する情報が満載

ビル経営管理士およびビル経営管理士会会員の皆さまに限定して、有益な情報を提供しております。

メンバー専用サイト

各種手続きに関する資料・書類をダウンロード

各種手続きに関する資料・書類をご希望の方はこちらよりダウンロードできます。

資料ダウンロードはこちら

ご質問やお問い合わせはこちら

日本ビルヂング経営センターへのご質問、お問い合わせはこちらより承ります。

お問い合わせはこちら