一般財団法人 日本ビルヂング経営センター | Japan Building Management Institute

第385回 ビル経営研究セミナー『ビル賃貸借における法律実務』~近時の重要問題/契約更新時、再契約時及びテナント退去時の法律問題~2018年2月20日(火)

 

ビル賃貸借における法律実務

~近時の重要問題/契約更新時、再契約時及びテナント退去時の法律問題~

 

赤坂シティ法律事務所 弁護士 町田 裕紀 氏

 

国内のオフィスビルの供給が増加する見通しのなか、既存ビルにおいては、空室回避のため更新や再契約によるテナント維持への備えはもちろんのこと、テナントからの中途解約や原状回復等を巡る交渉への備えが重要となります。本セミナーでは、テナントとの賃貸借契約における更新・再契約・退去について、賃貸実務担当者にとって悩ましい法律問題を中心に、実例を交えながら、分かりやすく解説します。

 

《講義項目》

1.テナントとの交渉上の留意点

(1)法令・判例を踏まえることの重要性
(2)合意内容の書面化のあり方
(3)交渉経過の書面化のあり方

2.更新時の法律問題

(1)更新の概要(法定更新、合意更新、自動更新)
(2)保証人の取扱い
(3)賃料増額の合意
(4)定期建物賃貸借への切替時の留意点

3.再契約時の法律問題

(1)定期建物賃貸借における再手続(保証人の再手続)
(2)終了通知期間を徒過した場合
(3)複数の賃貸借契約の終了時期を揃えることができるか

4.退去時の法律問題

(1)テナントからの中途解約申出への対応
(2)原状回復を巡る問題
(3)敷金保証金を巡る問題
(4)立退きを巡る近時の状況

 

開催日時:平成30年2月20日(火) 午後1時30分~4時30分<開場・午後1時>


会  場:三菱ビル10階「グランド」コンファレンススクエア エムプラス

千代田区丸の内2-5-2(TEL.03-3282-7777)


参 加 費:25,000
円(税込)/人(下記口座へ2月13日(火)までにお振り込みください

★ただし、日本ビルヂング協会連合会会員、日本ビル経営管理士会会員、平成29年度ビル経営管理講座受講生は、20,000円(税込)/人です(1人5,000円割引)。[参加証に該当参加費が明記されます]
※本セミナーの受講は、ビル経営管理士の平成29年度更新登録要件に該当いたします。

銀行口座〉
三菱東京UFJ銀行 丸の内支店 普通№2135253 
一般財団法人日本ビルヂング経営センター

※振込手数料はご負担願います。
 振込人名称の前に「セミナー番号<S385>+参加証記載番号<4ケタ>」をご記入ください。


omousikomi

 






←こちらより第385回セミナーのチラシをダウンロードいただけます。



講師プロフィール:

町田 裕紀(まちだ ひろのり) 氏
赤坂シティ法律事務所 弁護士

【略歴】

1974年生まれ。一橋大学法学部卒業、弁護士(第一東京弁護士会)。ビル管理、賃貸管理、不動産取引、再開発・建替え問題等、不動産に関する法律問題を幅広く取り扱う。近時は、賃料増減額請求や耐震性能欠如に伴う法律問題をはじめとするセミナーを多数行なっている。裁判実務や最新判例動向を踏まえた分かりやすい解説には定評がある。

 

※当日はセミナーの動画・写真の撮影をいたします。動画は当センターの動画配信サイト「BMIネット・アカデミー」で後日配信する予定です。写真は当センターのWebサイトや機関誌「いしずえ」に掲載等する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

※セミナー参加者の撮影・録音は厳禁です。あらかじめご了承ください。