一般財団法人 日本ビルヂング経営センター | Japan Building Management Institute

第383回 ビル経営研究セミナー『経営基盤の強みを活かしたビル事業への新たな取組み』~清水建設の「ものづくり」への想い、東京急行電鉄の「まちづくり」への想い~2017年11月21日 (火)

 

経営基盤の強みを活かしたビル事業への新たな取組み
~清水建設の「ものづくり」への想い、東京急行電鉄の「まちづくり」への想い~

 

清水建設株式会社 投資開発本部 投資企画部長
宮田 幹士 氏
東京急行電鉄株式会社 取締役執行役員 都市創造本部長 兼 開発事業部長
髙橋 俊之 氏

 

東京オリンピックを控え、今後東京のオフィスビルは大量供給期に突入し、オフイスビルの賃料や価格は、安定した稼働状況にある築浅大規模ビルに於いても大幅な上昇が見込みにくい状況にあります。
本セミナーでは、本業を支える経営の柱としてオフィスビル事業を位置付けている「建設業」「鉄道業」を代表する企業2社よリ、現在展開しているプロジェクトでの取組みを通し、いかに競争力のあるオフィスビル事業を構築しようとしているかについて、解説していただきます。

 

《講義項目》

Ⅰ.清水建設の「投資開発事業」への取組みと今後の展開について

講師:清水建設株式会社
投資開発本部 投資企画部長 宮田 幹士 氏

1.清水建設の投資開発事業について

・グループ経営ビジョン「Smart Vision 2010」
・投資開発本部の組織と事業戦略
・過去の開発実績(2002年以降のおもなプロジェクト)

2.ゼネコンの強みを生かした具体的取組み

・EcoBCP(環境・事業継続性)への配慮
<事例>横浜アイマークプレイス、秋葉原アイマークビル

3.今後の事業展開について

・横浜みなとみらい54街区
・海外プロジェクト(シンガポール、ジャカルタ)

4.関連質疑応答

Ⅱ.渋谷における東急電鉄の開発事業について

講師:東京急行電鉄株式会社 取締役執行役員
都市創造本部長 兼 開発事業部長 髙橋 俊之 氏

1.東急電鉄の「街づくり」
2.渋谷の街の特徴(強みと弱み)
3.開発経緯/方針
4.基盤整備
5.東急電鉄の街区開発

・渋谷ヒカリエ
・渋谷スクランブルスクエア
・渋谷ストリーム
・渋谷キャスト

6.関連質疑応答

 

開催日時:平成29年11月21日(火) 午後1時30分~4時30分<開場・午後1時>


会  場:三菱ビル10階「グランド」コンファレンススクエア エムプラス

千代田区丸の内2-5-2(TEL.03-3282-7777)


参 加 費:25,000
円(税込)/人(下記口座へ11月14日(火)までにお振り込みください

★ただし、日本ビルヂング協会連合会会員、日本ビル経営管理士会会員、平成29年度ビル経営管理講座受講生は、20,000円(税込)/人です(1人5,000円割引)。[参加証に該当参加費が明記されます]
※本セミナーの受講は、ビル経営管理士の平成29年度更新登録要件に該当いたします。

銀行口座〉
三菱東京UFJ銀行 丸の内支店 普通№2135253 
一般財団法人日本ビルヂング経営センター

※振込手数料はご負担願います。
 振込人名称の前に「セミナー番号<S383>+参加証記載番号<4ケタ>」をご記入ください。


omousikomi

 




←こちらより第383回セミナーのチラシをダウンロードいただけます。



講師プロフィール:

宮田 幹士 氏
清水建設株式会社 投資開発本部 投資企画部長

【略歴】

1987年 立命館大学法学部卒業
同 年 清水建設入社 開発事業本部
1994年 社長室
1999年 開発営業本部 開発営業部
2004年 投資開発本部 プロジェクト推進三部
2005年 同 関西投資開発部(大阪駐在)
2011年 同 リーシング推進グループ長
2014年 同 プロジェクト推進二部長
2016年 同 投資企画部長

 

髙橋 俊之 氏
東京急行電鉄株式会社 取締役執行役員 都市創造本部長 兼 開発事業部長

【略歴】

1982年 早稲田大学理工学部卒業
同 年 東京急行電鉄入社
2011年 執行役員 事業戦略室 副室長
2012年 執行役員 国際事業部 事業部長
2013年 執行役員 都市開発事業本部 都市戦略事業部長
2014年 東急ファシリティサービス(株) 取締役社長
2017年 東京急行電鉄 取締役 執行役員 都市開発本部長 兼 開発事業部長

 

※当日はセミナーの動画・写真の撮影をいたします。動画は当センターの動画配信サイト「BMIネット・アカデミー」で後日配信する予定です。写真は当センターのWebサイトや機関誌「いしずえ」に掲載等する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

※セミナー参加者の撮影・録音は厳禁です。あらかじめご了承ください。