一般財団法人 日本ビルヂング経営センター | Japan Building Management Institute

第382回 ビル経営研究セミナー『東京と大阪でみる外資系企業のリーシング戦略』~外資系企業のオフィスニーズと働き方改革を理解する~2017年10月20日(金)

 

東京と大阪でみる外資系企業のリーシング戦略
~外資系企業のオフィスニーズと働き方改革を理解する~

 

ジョーンズ ラング ラサール株式会社 マーケッツ事業部

ナショナルディレクター 上杉 正憲 氏

ジョーンズ ラング ラサール株式会社 関西支社

支社長 山口 成樹 氏

ジョーンズ ラング ラサール株式会社 リサーチ事業部

アソシエイトディレクター 大東 雄人 氏

 

東京と共に日本経済を牽引する大阪は、GDP等の経済指標の観点から見ても世界の主要都市に肩を並べており、外資系企業にとっても重要なマーケットです。今回は東京と大阪の二大オフィスマーケットの各種動向について、改めて比較します。
また、昨今「働き方改革」という言葉が日本においても声高に叫ばれていますが、外資系企業とりわけ欧米企業は、以前から“社員が働きやすい”オフィス作りに取り組んでいます。外資系企業が考える新たなオフィスのあり方、その理解の深化が、外資系企業の誘致を有利に進める上で重要となります。この点に着目しながら、外資系企業の物件選定時、契約交渉時また意思決定時における主要なポイントについて、実務に基づいて解説します。

 

《講義項目》

1.東京と大阪の賃貸市場と不動産透明度

(1)東京と大阪のオフィス需給バランスの推移
(2)東京と大阪のオフィス賃料と今後の見通し
(3)不動産透明度で見る世界と日本の比較

2.東京と大阪でみる外資系企業のリーシング戦略

(1)外資系テナントの現状と動向
(2)外資系企業の働き方の変革
(3)日系/外資系テナントの比較

・物件選定基準 ・条件交渉 ・承認プロセス等

(4)外資系テナントによる意思決定のポイント
(5)リーシングにおけるデジタルツールの活用

3.外資系企業が考えるオフィス戦略─パネルディスカッション─

テーマ)(1)物件選定/意思決定のプロセス
    (2)外資系企業の働き方改革への取り組み

パネリスト:大杉 理恵 氏

シスコシステムズ合同会社
ワークプレースリソース部 ワークプレースマネージャー
コアネット・グローバル ジャパンチャプター 会長

      河合 誠雄 氏

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社
ガバメント リレーションズ シニア マネージャー
兵庫県立大学 客員教授
在日米国商工会議所 環境委員会 共同委員長
日本カナダ会代表

 

開催日時:平成29年10月20日(金) 午後1時30分~4時30分<開場・午後1時>


会  場:三菱ビル10階「グランド」コンファレンススクエア エムプラス

千代田区丸の内2-5-2(TEL.03-3282-7777)


参 加 費:25,000
円(税込)/人(下記口座へ10月13日(金)までにお振り込みください

★ただし、日本ビルヂング協会連合会会員、日本ビル経営管理士会会員、平成29年度ビル経営管理講座受講生は、20,000円(税込)/人です(1人5,000円割引)。[参加証に該当参加費が明記されます]
※本セミナーの受講は、ビル経営管理士の平成29年度更新登録要件に該当いたします。

銀行口座〉
三菱東京UFJ銀行 丸の内支店 普通№2135253 
一般財団法人日本ビルヂング経営センター

※振込手数料はご負担願います。
 振込人名称の前に「セミナー番号<S382>+参加証記載番号<4ケタ>」をご記入ください。


omousikomi

 




←こちらより第382回セミナーのチラシをダウンロードいただけます。



講師プロフィール:

上杉 正憲 氏
ジョーンズ ラング ラサール株式会社 マーケッツ事業部 ナショナルディレクター

 

【略歴】

2006年ジョーンズ ラング ラサール株式会社(以下、JLL)入社後、JLL日本のマーケッツ事業部テナントコンサルティングチームにて、外資系の主要クライアントの本社移転や全国の拠点統廃合等の業務に従事。2013年よりテナントコンサルティング統括責任者として、チームを統括している。

 

山口 成樹 氏
ジョーンズ ラング ラサール株式会社 関西支社 支社長

 

【略歴】

2009年JLL入社後、マーケッツ事業部にてテナント支援コンサルティング業務に従事。2010年、西日本責任者として、同事業部を関西支社で立ち上げ、西日本エリアにおけるテナント支援コンサルティング業務を数多く手掛ける。2014年6月より関西支社支社長に就任。関西エリアを中心とした西日本におけるテナント支援コンサルティング、賃貸借取引支援、不動産戦略の立案やアドバイザリー業務を統括し、またサービス体制の強化に注力している。

 

大東 雄人 氏
ジョーンズ ラング ラサール株式会社 リサーチ事業部 アソシエイトディレクター

 

【略歴】

2007年JLL入社後、JLL日本のリサーチ部門にて、日本の不動産市場におけるマクロ分析、投資分析、市場予測など、全般的なリサーチ業務に従事。主に国内外の投資家向けに同社が発行する定期市場分析レポートにおける東京・大阪市場の取りまとめを行う。2009年にはプロジェクトリーダーとして、新たに大阪オフィスセクターのリサーチ業務を拡大。JLLの各海外拠点との共同業務や海外投資家への対応、プレゼンテーションを含む市況説明を担う。

 

※当日はセミナーの動画・写真の撮影をいたします。動画は当センターの動画配信サイト「BMIネット・アカデミー」で後日配信する予定です。写真は当センターのWebサイトや機関誌「いしずえ」に掲載等する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

※セミナー参加者の撮影・録音は厳禁です。あらかじめご了承ください。