一般財団法人 日本ビルヂング経営センター | Japan Building Management Institute

第342回特別研究セミナー『ビル賃貸借における法律実務』 2014年3月25日(火)

ビル賃貸借における法律実務~近時の重要問題~

 

講師 赤坂シティ法律事務所 弁護士 町田 裕紀 氏

 

 

 ビルオーナー、プロパティ・マネジャーにとって、賃料減額請求、定期建物賃貸借、原状
回復
に関する法律問題は、いずれも近時紛争が非常に多く、注目裁判例が続々と出されて
いる最重要問題です。
 
本セミナーでは、基本的知識の確認から最新裁判例の動向まで、実務上問題となりうる
ポイントをわかりやすく解説します。

 

1.賃料減額請求に関する法律問題

(1)賃料減額請求訴訟の流れ 

(2)裁判所はどのように適正賃料を決定するのか

(3)重要裁判例に学ぶ不動産鑑定評価書を争うポイントの分析                                       

2.定期建物賃貸借に関する法律問題

(1)定期建物賃貸借の概要

(2)最新裁判例の動向と契約実務への影響

(3)期間満了時における紛争回避のポイント 

 

3.原状回復に関する法律問題

(1)原状回復ガイドライン改定によるオフィスビル賃貸借への影響

(2)オフィスビルにおける原状回復の考え方

(3)注目すべき重要裁判例と原状回復に関する特約の効力

 

 

日  時:平成26年3月25日(火) 午後1時30分~4時30分 <開場・午後1時>

 

 

会  場:三菱ビル10階(コンファレンス スクエア エムプラス グランド)

     千代田区丸の内2-5-2(TEL.03-3282-7777)

 

 DSC01956_02

 

  DSC01959_02