一般財団法人 日本ビルヂング経営センター | Japan Building Management Institute

第388回 ビル経営研究セミナー『だれでもわかる不動産証券化』


だれでもわかる不動産証券化

三井住友信託銀行 グローバル不動産業務部 次長
               不動産鑑定士 脇本 和也 氏


不動産証券化は不動産業界の大きな流れとして、今では確固たる地位を築いており、不動産証券化の仕組みや基本知識がないと不動産ビジネスが円滑に進まないケースが多くなっています。
このセミナーでは、初心者であっても不動産証券化の全体を理解でき、専門的な知識を得る上での基礎体力をつけられるように企画しています。
例えば、SPV(SPC)、ヴィークル、エクイティ、デット、レバレッジなどの専門用語や、アセットマネジャー、プロパティマネジャーなど各プレーヤーの役割・業務内容を、全体のスキーム・業務フローの中で実例を交え、分かりやすく解説するとともに、最近の、証券化スキームを活用した不動産活性化の動向についても言及いただきます。

 

《講義項目》

不動産証券化の背景と基礎知識

・「不動産証券化」を理解する意義
・「不動産証券化」とは

不動産証券化の仕組みと基本事項の解説

・代表的な不動産証券化スキーム
・ノウハウが要らない「AM」の活用
・二重課税を回避する仕組み
・倒産隔離と事業制限について

不動産証券化ビジネスと今後の展望

・不動産証券化のビジネスプロセスと各関係者の役割
・不動産証券化スキーム毎で見るビジネスの流れ
・不動産に向かう投資家資金の動向と不特法制度の整備
・不動産ファンドを活用した新しいビジネスモデル


開催日時:平成30年5月24日(木) 午後1時30分~4時30分〈開場:午後1時〉


会場:三菱ビル10階「グランド」 コンファレンススクエア エムプラス
   東京都千代田区丸の内2-5-2         TEL(03)3282-7777


参加費:25,000
円(税込)/名(下記口座へ5月17日(木)までにお振り込みください

※前回より割引料金が変わりました。
★日本ビルヂング協会連合会会員、日本ビル経営管理士会会員は、15,000円(税込)/名です(1名10,000円割引)。  
★平成29年度ビル経営管理講座受講生は、20,000円(税込)/名です(1名5,000円割引)。[参加証に該当参加費が明記されます]
※ビル経営管理士(5年ごとの更新)の資格のみでは割引の対象になりませんのでご注意ください。
※本セミナーの受講は、ビル経営管理士の平成30年度更新登録要件に該当いたします。
銀行口座〉
三菱UFJ銀行 丸の内支店 普通№2135253 
一般財団法人日本ビルヂング経営センター
※振込手数料はご負担願います。
振込人名称の前に「セミナー番号<S388>+参加証記載番号<4ケタ>」をご記入ください。


 

 

←こちらより第388回セミナーのチラシをダウンロードいただけます。


講師プロフィール:

 

1970年生まれ。92年早稲田大学法学部卒業後、三井住友信託銀行(株)に入社。土地信託業務、仲介業務、不動産信託業務、私募ファンド・J-REIT に係るコンサルティング業務等を経て、現在は、クロスボーダー不動産業務の推進を担当。不動産鑑定士、MBA(米国クレアモント大学院大学ドラッカースクール)、(社)不動産証券化協会認定マスター、全国通訳案内士。
【著書】『図解入門ビジネス 最新 不動産ファンドがよ~くわかる本(第2版)』(秀和システム)、『図解事典 英語で学ぶ不動産ビジネス』(共著、秀和システム)、『講義形式でわかりやすい不動産ファンドの教科書』(秀和システム)、『図解入門ビジネス 最新 J-REIT の基本と仕組みがよ~くわかる本(第2版)』(秀和システム)ほか

 

※当日はセミナーの動画・写真の撮影をいたします。動画は当センターの動画配信サイト「BMIネット・アカデミー」で後日配信する予定です。写真は当センターのWebサイトや機関誌「いしずえ」に掲載等する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

※セミナー参加者の撮影・録音は厳禁です。あらかじめご了承ください。