一般財団法人 日本ビルヂング経営センター | Japan Building Management Institute

【留意事項】ビル経営管理士(CBA)の新規登録申請にあたって

ビル経営管理士(CBA)の新規登録申請にあたり以下の事項に留意してください。

 

(1)実務経験証明書(書式 登-Ⅱ)、経営管理物件及び業務内容詳細(書式 登-Ⅲ-②③)について

 ・申請する資格登録要件①~⑥における各最低年数以上の内容を記載してください。

 ・また、賃貸ビルだけで充足されるようでしたら「書式 登-Ⅲ-②」のみで結構です。

 

(2)賃貸ビルの規模(階数5以上、延べ面積1,000㎡以上)について

 ・複数棟の規模の合算ができます。(例:階数3・延べ面積500㎡×2棟)

 ・規模が足りない場合は、〈登録要件-④:不動産経営管理の実務経験5年以上+ビル経営管理講座終了〉で申請できます。

 

(3)実務経験が複数社に掛かる場合について

 ・証明者は、現在勤務されているところで結構です。

 ・会社概要に記載する内容は、詳細が不明の場合は概略で結構です。

 ・申請書記載の対象となる会社は次の通りです。

 例)A(現在)社2年、B社1年、C社2年の場合

  登録要件-①=A社+B社、登録要件-②=A社、登録要件-③④=A社+B社+C社

 

(3)実務経験年数の算出について

以下の各受付時期における実務経験年数の算出は、登録証発行予定月の月末まで含むことができます。

Ⅰ.4月~5月:受付・6月下旬:登録証発行=6月30日

Ⅱ.7月~8月:受付・9月下旬:登録証発行=9月30日

Ⅲ.10月~11月:受付・12月下旬:登録証発行=12月31日

Ⅳ.1月~2月:受付・3月下旬:登録証発行=3月31日

 

  • ビル経営管理講座(通信教育) 詳しくはこちら
  • BMIネット・アカデミー
  • 渡辺晋のニュース・判例に一言!!
  • 各種書類ダウンロード