一般財団法人 日本ビルヂング経営センター | Japan Building Management Institute

大阪ビル経営セミナー(ライブ動画配信) 2017年5月24日(水)

主催:一般財団法人日本ビルヂング経営センター/大阪ビルヂング協会

 

「人口減少時代におけるビルの有効活用」

~コンバージョンによる実例を踏まえて~

 

講師:UDS株式会社 代表取締役会長 兼 誉都思建筑咨洵 (北京)有限公司 董事長
梶原 文生 氏

 

 

■概要

日本は急激な人口減少時代を迎えています。40年後には国内生産人口は現在の60%になり、既存ビルが余ってくることが予測されています。
この人口減少はビル事業において避けては通れない大きな問題でありながら、次世代へ向けた考えや取り組みが先延ばしになっている状況が少なくありません。
65年後には人口が半分程度になる。この避けることのできない人口減少時代におけるビルの供給過多に、どう向き合い、生き残っていくのか。その一つの策として、本講演では、卓越したクリエイティビティで時代を先取りするUDS(株)・梶原会長に、コンバージョンによるビルの有効活用の可能性とポイントについて、同社が手掛けてきた事例を踏まえて解説いただきます。

■講義項目(予定)

1.日本における人口減少問題
2.人口減少と不動産活用
3.コンバージョンによるアプローチ
4.グローバル視点での取り組み
5.まとめ

 

■講師略歴
梶原 文生 (かじわら ふみお)

UDS株式会社代表取締役会長兼誉都思建筑咨洵 (北京)有限公司董事長。
1965年東京生まれ。東北大学工学部建築学科卒。1992年株式会社都市デザインシステムを設立し、コーポラティブハウス事業を開始。老朽化したホテルをデザインホテルにコンバージョンしたCLASKA(東京・目黒)など、数多くのコンバージョンによる不動産活用を手がける。現在は中国・上海を拠点に、誉都思建筑咨洵(北京)有限公司董事長を務める。
2014年〜2017年立命館大学大学院客員教授。東北大非常勤講師。

 

■開催日時:平成29年5月24日(水)10:00~11:30

※9:30受付開始、10:30受付終了(必ず受付時間内にご来場ください)

 

■会 場:新大阪丸ビル別館4階「4−1号室」    Map

大阪市東淀川区東中島1-18-22(JR新大阪駅東口より徒歩2分)
TEL:06-6325-1302

 

■参加費:無料

※本セミナーは、東京で開催する第20回CBAセミナーの講演をサテライト動画配信するものです
キッザニアの企画や、学生寮をホテルアンテルーム京都にコンバージョンしたUDS株式会社・梶原会長のご講演を、ライブ映像でご聴講ください

 

■募集人数:50名(先着順)

※CBA・JBMS会員の方は、こちらから優先枠(20名)でお申し込みいただけます(CBA・JBMS会員限定)。

 

 

 

 

※受付け手続き後、送信されるメールが参加証となります。
 参加証を印刷して、セミナー当日にご持参ください。

 

※当日はセミナーの写真の撮影をいたします。写真は当センターのWebサイトや機関誌「いしずえ」に掲載等する場合がございます。あらかじめご了承ください。