一般財団法人 日本ビルヂング経営センター | Japan Building Management Institute

第2回東京ビル経営研究セミナー 2013年8月29日(木)

テーマ

「民法改正がビル経営に与える影響」

 

現在法制審議会では、民法の改正が進められており、本年3月には「民法(債権関係)の改正に関する中間試案」が公表され、早ければ平成27年には関連法案が国会に提出される見通しとなっています。

今回の改正は債権法を全面的に改正する大掛かりなもので、ビル経営に大きな影響を与える可能性があります。

本セミナーでは、改正箇所の内、とくにビル事業者に影響があると思われる部分を渡辺晋弁護士に解説いただきました。参加者は173名でした。

 

 

日 時平成258月29(木)14:00~16:00  

 

場 所:新霞が関ビルロビー階 全社協・灘尾ホール

          東京都千代田区霞が関3-3-2

 

講 師:山下・渡辺法律事務所 弁護士 渡辺晋氏