一般財団法人 日本ビルヂング経営センター | Japan Building Management Institute

北海道ビル経営セミナー 2018年5月21日(月)

主催:(一財)日本ビルヂング経営センター/(一社)北海道ビルヂング協会

 

『ワークスタイルの変革による働く場の変化』

 

 

■開催日時:2018年5月21日(月) 午後3時~5時

■開催場所:札幌国際ビル 8階「国際ホール」 札幌市中央区北4条西4丁目1番地 map



【講演概要】

 日本は、長年、経済的な低迷を続けている。これは、日本の生産性が先進諸国の中で最下位であり、さらには、新しい価値を生む力が格段に低いことに起因している。産業構造が資本集約型(どう作るか)から知識集約型(何を作るか)へシフトする中、知識・情報の生産拠点であるワークプレイス(場)において、新しい価値を生み出す必要性が格段に増している。
 このような状況認識のもと、ワークプレイスが、生産性にどのような影響を与えているかを、研究をもとに説明し、各企業のワークプレイスの生産性向上の試みを紹介した上で、ワークプレイス改革が必要になる社会背景を解説する。
 つぎに、新しい価値を生む有効な方法の一つとして、分野を超えたコラボレーションによる様々な知の新結合が注目されていることや、そのためにワークプレイスがどのようにデザインされているかなど、様々な事例をもとに、生産性を上げる方法を紹介する。さらにはそうしたワークプレイスを実現するために、オフィスビルはどのようにあるべきかにも言及する。

■主 催:(一財)日本ビルヂング経営センター、(一社)北海道ビルヂング協会

■講 師:京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科 デザイン・建築学系 教授 仲 隆介 氏

■定 員:20名(先着順)

■参加費:無料

 


 




*お申込いただいた後、参加証を自動メールにて送信いたしますので、
 セミナー当日は参加証を印刷して必ずご持参くださいますようお願いいたします。