一般財団法人 日本ビルヂング経営センター | Japan Building Management Institute

九州ビル経営セミナー『ビル管理コスト最適化に向けた実務ポイント』〜ビル管理「改善・効率化」に有益な“素人的視点・論点”〜

主催:(一財)日本ビルヂング経営センター/九州ビルディング協会

 

『ビル管理コスト最適化に向けた実務ポイント』

〜ビル管理「改善・効率化」に有益な“素人的視点・論点”〜

 

講師:Shidaインベストメント&マネジメント代表 信田 直昭 氏

 

■概要

地方圏「中核都市」のオフィスビル市場は、2013年以降の4年間に渡り、需給バランス・成約賃料ともに旺盛な回復基調にあります。この背景としては、いわゆるアベノミクスによる景気好循環に加えて、東京五輪開催の追い風、「地方創生(稼げるまちづくり等)」を旗印とした投資資金の地方流入活発化などが指摘できます。
一方で、賃料水準の高額な東京中心部では、賃料水準の上昇スピードは、当初の予想を遥かに下回る低水準に留まっています。この背景には、世界経済が内在する抵抗し難い圧倒的な破壊力と乱高下基調に対して、企業経営者の多くが極めて慎重な姿勢を崩していない様子を窺うことができます。このことは、ビル経営の抵抗力、とりわけ「賃料収入の下値抵抗力」の獲得が、足元の景気動向には係わらず常に必要な経営改善の一環であることを意味しています。
本セミナーでは、ビル経営「下値抵抗力」の代表格であるビル管理コストの精査・削減方策に関して、これまであまり話題に登らなかったビル管理に対する“素人的で素朴な疑問(視点・論点)”を切り口として、ビル管理業務の「改善・効率化」方策を考えてみようと思います。

 

■講義構成:

0.PM業務の構成と基本スキル
1.ビル管理業務に関する“素人的・素朴な疑問(視点・論点)”
2.ビル管理コストの対象範囲と“目安コスト水準”
3.「ビル管理コスト精査・削減」の留意点
4.「ビル管理業務」効率化に関する分野別留意点
5.「効率的ビル管理」導入によるコスト削減事例研究

 

■開催日時:平成29年8月25日(金)15:00〜17:00

 

■会  場:電気ビル共創館 3階 Aカンファレンス map

(福岡市中央区渡辺通2−1−82  電話 0120-222-084)

 

■参加料:無料

 

■募集人数:20名(先着順)

 

 

 

 

※受付け手続き後、送信されるメールが参加証となります。
 参加証を印刷して、セミナー当日にご持参ください。