一般財団法人 日本ビルヂング経営センター | Japan Building Management Institute

第24回CBAセミナー2017年10月17日(火)

※ビル経営管理士《CBA》、日本ビル経営管理士会《JBMS》会員限定
第24回CBAセミナー開催のご案内

 

「情報を活用して建築空間・機能の省エネ化を

デザインする」

 

〜ZEB、AIによる最適化制御、3Dや情報を活用したデザイン、
改修計画、運用改善のケーススタディー〜

 

講師:東京大学生産技術研究所 特任講師 博士(工学)
馬郡 文平 氏

 

■概要

民生部門(建築関連)のエネルギー消費量の伸び率が著しい日本では、今後ますます、既存や新築の建物におけるエネルギー消費量を実際に下げるための具体的対策が急務となって参ります。
新築の建物には、快適で、さまざまな機能が充実し、省エネルギーでエネルギー効率の高い良好な設計が求められています。また、既存建物のストックにおいては、最適な運用、大小の改善やリニューアル、良質な維持保全が要求されています。
他方、情報技術のイノベーションによって、省エネルギー手法においても新たな可能性が広がりつつあります。
本講演では、情報を活用した建物のデザインと運用改善、ZEB、AIによる最適化制御等のケーススタディーを踏まえて、できるだけ効果的なエネルギー効率の改善方法に関して、調査研究で実施されてきた内容を解説いただきます。 

 

■講義項目

1.省エネルギーに関する課題と周辺事情
2.情報を活用した建物改修、運用改善マネジメントに関するケーススタディー
3.ZEBに関するケーススタディー
4.最適化制御に関するケーススタディー
5.まとめ

 

 

■講師略歴
馬郡 文平(まごおり ぶんぺい)

東京大学生産技術研究所 社会連携研究部門馬郡研究室 特任講師 博士(工学)、建物における省・創エネルギーのための機械学習・AI制御技術社会連携研究部門

 

1965年東京都生まれ/1990年工学院大学工学研究科機械工学専攻修士修了/1990〜2009年竹中工務店設計部他/2003〜2009年東京大学生産技術研究所野城研究室特任研究員/2006年環境設計事務所FactorM設立/2009〜2011年同研究室産学官連携研究員/2012年東京大学建築学工学博士取得/2012年より現職。
著書)建築の快適性診断−環境設備保全の基礎知識―市ヶ谷出版(2016.12) 野城智也、安孫子義彦、馬郡文平共著、ほか

 

■開催日時:平成29年10月17日(火)10:0011:30

※9:30受付開始、10:30受付終了(必ず受付時間内にご来場ください)

 

■会 場:三菱ビル10階 コンファレンススクエア エムプラス 『グランド』

(住所:東京都千代田区丸の内2-5-2/電話:03-3282-7777)    Map

 

■参加費:無料(※BMIネット・アカデミーにて配信予定)

ビル経営管理士《CBA》、日本ビル経営管理士会《JBMS》会員のみが参加できます。
(※今回のセミナーの受講は、ビル経営管理士《CBA》の更新登録要件には該当いたしません)

 

■募集人数:80名(先着順)

 

app_button
 

※当日はセミナーの動画・写真の撮影をいたします。動画は当センターの動画配信サイト「BMIネット・アカデミー」で後日配信する予定です。写真は当センターのWebサイトや機関誌「いしずえ」に掲載等する場合がございます。あらかじめご了承ください。