一般財団法人 日本ビルヂング経営センター | Japan Building Management Institute

第33回CBAセミナー2019年3月6日(水)

※ビル経営管理士《CBA》、日本ビル経営管理士会《JBMS》会員限定
第33回CBAセミナー開催のご案内

 

「オフィスビルにおけるデジタル化と

ビルディング・エンゲージメント」



講師:

NTT都市開発株式会社
都市建築デザイン部 担当課長

 

吉井 智彦 氏

 

 

 



■講演概要

 国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成や日本政府が提唱する「Society5.0」の実現のためには、デジタル技術の活用が鍵になると言われています。また、近年、幅広い分野において新たな価値創出やサービス提供を目指したデジタル化の取り組みがさかんになっています。
 オフィスビルにおいても、AIやIoTなどの最新のデジタル技術を活用し、快適性、利便性、省エネ、メンテナビリティの向上に加え、働き方改革や健康経営の推進、労働生産性の向上につながるさまざまな施策が広がりを見せています。
 本講演では、オフィスビルにおけるデジタル化に向けた実証実験事例とともに、ビルディング・エンゲージメント(=ビルに対する愛着や思い入れ)の向上につながるリノベーション事例をご紹介し、デジタル化のポイントとこれからのビル経営のあり方を探ってまいります。


■講演項目

1.オフィスと働き方の動向
2.オフィスビルのデジタル化に向けて
3.オフィスビルのデジタル化に関する実証実験事例
4.公開空地リノベーション事例
5.ビルディング・エンゲージメント
6.これからのビル経営のあり方


■開催日時:2019年3月6日(水) 10:00-11:30(開場:9:40)

■会 場:
三菱ビル10階 コンファレンススクエア エムプラス 『グランド』
     (住所:東京都千代田区丸の内2-5-2/電話:03-3282-7777)

■参加費:無料(※BMIネット・アカデミーにて後日配信予定)

ビル経営管理士《CBA》、日本ビル経営管理士会《JBMS》会員のみが参加できます。
(※今回のセミナーの受講は、ビル経営管理士《CBA》の更新登録要件には該当いたしません)


■募集人数:80名(先着順)

講師プロフィール:

NTT都市開発株式会社
都市建築デザイン部 担当課長
吉井 智彦(ヨシイ トモヒコ)氏

 2000年早稲田大学大学院理工学研究科修士課程を修了後、株式会社NTTファシリティーズに入社。オフィス、病院、研究所、コミュニティ施設などの設備設計に携わり、2006年NTT都市開発株式会社に転籍(現職)。主にオフィスビル、商業施設の再開発プロジェクトのマネジメントやエンジニアリングに携わる傍ら、2016年からオフィスビルにおけるIoT導入の実証実験に参画、2018年から社内の次世代オフィス検討ワーキンググループに所属し、新たなサービス創出に向けた検討を進めている。



※2018年9月からお申し込み方法が変わりました。詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 ※はじめて当センターのWEB申込(申請)サイト*を利用される方は、
 「新規ユーザー登録」からお願いいたします。

   

 *WEB申込(申請)サイトの詳細はこちら

 

※当日はセミナーの動画・写真の撮影をいたします。動画は当センターの動画配信サイト「BMIネット・アカデミー」で後日配信する予定です。写真は当センターのWebサイトや機関誌「いしずえ」に掲載等する場合がございます。あらかじめご了承ください。