一般財団法人 日本ビルヂング経営センター | Japan Building Management Institute

第30回CBAセミナー「最新海外事例から学ぶワークプレイスの潮流」

※ビル経営管理士《CBA》、日本ビル経営管理士会《JBMS》会員限定
第30回CBAセミナー開催のご案内

 

「最新海外事例から学ぶワークプレイスの潮流」

~テクノロジーがもたらすワークスタイルの民主化とCRE戦略再編~

 

講師:コクヨ株式会社 クリエイティブセンター 主幹研究員

 WORKSIGHT編集長  山下 正太郎 氏

 

■概要

 テクノロジーの進歩や、シェアリングエコノミーのようなミレニアル世代以降の価値観の変化が職場環境のあり方を大きく変えはじめています。企業は、センターオフィス以外の場を含めてオフィスのあり方やその借り方についての再検討を迫られています。

 本セミナーでは、そうしたグローバルのビッグトレンドを概観した上で、文化的背景や商習慣の異なる日本のワークスタイル/ワークプレイスの未来についても分析頂きます。

■講義項目

 1.テクノロジーが変えるワークプレイスの役割
 2.ABW3.0時代のオフィスのあり方
 3.ハイエンド化するオフィスビル
 4.シェアリングエコノミーの勃興
 5.近接性がイノベーションの源泉
 6.カルチャーこそ最高の報酬
 7.企業の興味はオフィスから都市へ
 8.グローバルトレンドを日本へ導入するには

■開催日時:2018年9月7日(金) 10:00~11:30
     ※9:30受付開始、10:30受付終了(必ず受付時間内にご来場ください)


■会 場:三菱ビル10階 コンファレンススクエア エムプラス 『グランド』
     (住所:東京都千代田区丸の内2-5-2/電話:03-3282-7777)   Map


■参加費:無料(※BMIネット・アカデミーにて後日配信予定)

ビル経営管理士《CBA》、日本ビル経営管理士会《JBMS》会員のみが参加できます。
(※今回のセミナーの受講は、ビル経営管理士《CBA》の更新登録要件には該当いたしません)


■募集人数:80名(先着順)


講師プロフィール:
 コクヨ株式会社入社後、戦略的ワークスタイル実現のためのコンサルティング業務に従事し、手がけた複数の企業が「日経ニューオフィス賞」を受賞。2011年にグローバルでの企業の働き方とオフィス環境をテーマとしたメディア『WORKSIGHT』を創刊。2016-2017年、ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA:英国王立芸術学院)ヘレン・ハムリン・センター・フォー・デザイン客員研究員を兼任。


■申込受付期間:8月8日(水)10:00~8月15日(水)22:00
 ※定員に達し次第、締切らせていただきます。

app_button   定員に達したため、お申込受付を終了いたしました。

 

※当日はセミナーの動画・写真の撮影をいたします。動画は当センターの動画配信サイト「BMIネット・アカデミー」で後日配信する予定です。写真は当センターのWebサイトや機関誌「いしずえ」に掲載等する場合がございます。あらかじめご了承ください。